関西でお見合いしたい方必見!オススメの会社紹介!【婚活】

はい、どうもこんにちはしゅーとです。

僕は、生まれ育ちもずっと関西で、今の関西に住んでいます。

そして、自慢に聞こえてしまいますが、ありがたいことに今は結婚相手がいます。きっかけは全部ネットから始まりました。

関西の婚活はこちら

関西でお見合いしたい方必見!


お見合いしたいけど、初めてだからなんか怖いな~とか、色々な会社があって、どれを選べば良いのか分からない、と言う方、多いのではないでしょうか。


今回はその悩みを解決させてあげます。

  • 初めにお約束ごと

本当に成功させたいと思っているならば、読むだけではなく、まずしっかりと行動に移し、実行してくださいね。


なぜかと言うと、当たり前ですが、どれだけ気持ちが強くても、行動に移さなければ何も得られるものはありません。

勇気を出して実行してください、何も恥ずかしいことなんてありません。


🌟大事なこと:とりあえず行動に移す

これは僕との約束ですよ。

  • では早速、オススメの会社紹介

会社は、本当に色々ありますよね、しかし、その中でも最もオススメの会社は、 ダントツで関西の1対1お見合いならお見合いCLUB だと思います。

何が良いかと言いますと、関西全域の、20~50代の方が対象で、一番大きいのは、お見合い成立100%保証されているところです。

そして1人1人、親切に対応してもらえるところも、初めてで緊張しているお見合い者にとっては凄く気持ちが良く、ありがたいですよね。

その対応のお陰で、しっかりとした数字で、100%成立相手が見つかるのだと思います。

他の会社に比べると料金は、圧倒的に安いので、高額な料金はちょっと、と思う方にはとてもオススメです。

  • 予約する方法と、予約してからのこと

予約は、『婚活に前向きな関西の独身の方はこちら』ここから出来ます。

予約してからが、一番大事になってきます。

まず、予約から最低でも20日以内に、カウンセリングを済ませ、入会する必要があります。

ここは覚えておいてください。


整理をすると、

  1. 予約をする
  2. 20日以内にカウンセリングを済ませておく
  3. 入会する

🌟お見合いに入会している方は、みんな真剣なので、安心してください。

貴方にもきっと良い人が見つかるでしょう。

  • 最後に一言

誰だって緊張はしていますが、勇気を出しましょう。その勇気一つで、貴方の将来は大きく左右されるでしょう。

応援してます、頑張って下さい!

ご覧ありがとうございました。

しゅーと @syuto_spl_

『男性』大会で女性の部に出て優勝、批判が殺到する!

はい、どうもこんにちはしゅーとです。

実際に合った話なのですが、男性が大会で、女性の部に参加し、更にその人は優勝してしまい、批判が殺到しました。

今回はこれについて、調査していきたいと思います。なお自分の意見をも合わせ話していけたらと思います。


  1. なぜそんな事が起こってしまったのか(経緯)
  2. 事前に対策は出来なかったのか
  3. 許可によるメリット・デメリット
  4. 結論

1 .なぜそんな事が起こってしまったのか(経緯)

経緯についてお話していきます。

その方は、体は男性で心は女性だったのです。そして、今回のような事が起こりました。

まだ日本では知られていない、LGBTと言った、つまりTの部分のトランスジェンダーの事です。

ですがその方は、大会参加する事前に、主催者に自分の事を全部話し、その上で参加しても良いと言う許可を得ていたのです。

ですが、批判が殺到したのはやはり、体は男性で、その方が優勝されたことにありました。

これは、ホントに難しい問題ですね。

2.事前に対策は出来なかったのか

確かに事前には、大会の主催者に許可を得ています。ですがその他に対策は無かったのか考察していきたいと思います。

そもそも主催者が、許可を出してしまったのがいけなかったのかも知れませんね。

確かに、本人が自分は女性だ、自分は男性ではない、と主張するのにも無理はありません。そこは理解出来ます。

ですが、もしその1人に参加しても良いと言う許可を出してしまえば、これからの大会はどうなると思いますか?

僕の予想では、女性の部にも、前の大会で男の人出て優秀してたし、別に良いよね?って人が増えて、何の為に男性女性分けられているか分からなくなる、と考えています。

その方も、男性であることは認めたくありませんよね。でも大会に出たいと思いもある、けどそこで男性の部に出てしまうと自分は男性であることを認めたことになります。なのでなんとか女性の方で出たいと思いがあり、念願に出る事ができました、そして悲しい結果に、この通り批判が殺到することになりました。

確かに僕も、女性の部で男性が出て優勝していたら、理不尽ですし、納得行かないと思います。

なのでこの問題に関しては、そもそも主催者が許可を出してしまったことに否があるんではないかと思います。

3.許可によるメリット ・デメリット

許可によるメリットは、トランスジェンダーの方達も、自分の性別に気にせず、大会に出ることができ、楽しいめる。

その一方、デメリットは、理不尽だと批判され色々叩かれる。これからの大会で、心の中女性詐欺が相次ぐ。

4.結論

結論、この問題は解決出来ないような気もします。

そうなるとトランスジェンダーの方は、大会に出たくても出ることも出来ませんし、お互い納得行く、納得行かない所はあり、どちらにも筋が通るところはあります。

今回の事例は、性別問題だけではなく、大会も絡んできてるので、差別ではなく、女性からしたらやっぱり男性が優勝したことには、納得出来ない様子です。

見てくれてありがとうございました。

しゅーとでした。@syuto_spl_