英検3級に合格出来た方法と解説!

はい、どうもこんにちはしゅーとです。

僕が実際、英検3級に合格出来た方法を解説していきたいと思います。良かったら是非参考にしてください。


英検3級はそこまで難しくなく、ちょっと勉強すれば大体の方は、合格出来ます。


落ちる方の場合、やり方が効率悪いか、そもそもやっていないかのどちらかです。

効率的に合格したいなと思う方は、是非ご覧ください。

  • まず英検3級とは

レベルは、中学生卒業程度です。

形式は、


『一次試験』

リーディング 30問(30点)

ライティング 1問(16点)

リスニング 30問(30点)


『二次試験』

スピーキング 6問 (33点)


『一次試験』合格基準

一次試験は、合計49/76点が合格の基準になってきます。


『二次試験』合格基準

二次試験は、合計20/33点が合格の基準になっています。


ここは押さえておいてください。

詳しくはここから飛べます。(https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_3/detail.html)

  • オススメの参考書

こちらも実際僕が使った参考書です。


『でる順 パス単 英検3級』

効率的に基礎を固めるには、非常にありがたい単語帳になります。


『英検3級ポイント攻略問題集』

こちらも、でやすい所を徹底的に調査し、ポイント攻略が出来るので、買って損はないです。


これだけです、これだけでも全然、合格ラインを越える事が出来ます。

🌟逆に1冊ずつに絞ることで、効率的に出来、最速で合格へ近づくことが出来るのです。

  • どうやって勉強すればいいのか

ここを知りたい方も多いと思いますので、詳しく話していきます。


『単語勉強法』

単語は、一字一字スペルを書ける必要はありません、なぜかと言うとライティング以外は、単語のスペルを書くことは無いからです。

単語帳を1日1週、出来る程度でやっていくのが丁度良いと言えます。1週間やれば、単語帳を7週やったことになり、1ヶ月もすれば、30週やったことになります。30週もやれば大体覚えてしまうでしょう。


『問題勉強法』

問題の方は、ゆっくりで良いので、理解しながら進めていくのが良いでしょう。なぜこうなるのか、を理解していなくて、答えだけ覚えても意味が無いからです。なのでしっかりと理解し、進めていき、何回も復習してください。

リスニングは、別で毎日する必要があると思います。リスニングの勉強をすることで聞き取り能力が少しずつですが上がっていきます。リスニングに関しては、絶対に継続が必要になると思いますので、コツコツと続けてください

スピーキングは、二次試験の面接です。これは一次試験が合格してから勉強した方が良いです。正直、一次試験合格出来たら、合格出来るはずです、けど一応対策はしておいた方が良いです。


なんとなく分かってもらえましたかな?

  • 具体的に

勉強方法を具体的にお話しします。


単語帳は、1日1週と決め、とりあえず数をこなしてください。最初から完璧に覚えようとしなくても大丈夫です。繰り返している間に自然と覚えてきます。

🌟ここでは繰り返すことが重要です


問題集は、時間がかかっても良いので、理解しながら進めて行ってください。そして回数をこなしてください。ほんとに完璧になったと言うなら、違う問題集を使ったりと、工夫してみるのも良いでしょう。そして、問題をこなすことで理解速度を高めていってください。本番では、時間が足りないと言う方が多いのが現実です。

🌟ここでは、しっかりと理解し、問題を解いていくスピードが重要になってきます。


どうでしょうか、これを守っていればあなたも効率的に合格することが出来ます。

これは、僕が効率的に合格出来た例ですので、参考程度に見て頂ければ幸いです。やるかやらないかは、僕が決めることではなく、あなた自身が決めることですので、強制はしていません。

  • 勉強時間

最低でも毎日2時間は、勉強時間に費やした方が良いです。普段動画見たりや、暇な時間はあるはずですので、その時間をしっかり有効活用してください。


例)

  • 電車の中
  • 休憩時間
  • ゴロゴロしている時など

🌟小さな時間をも大切にすることが出来るようになれば大きく成長することも可能になってきます。なので5分の時間も大切に過ごしていってください。

リスニングには、絶対に毎日1時間は使ってください。ではないと中々聞き取れるようになるのは難しいです。

  • 計画を立てる

計画を立てるのは習慣化するために、非常に重要になってきます。


例)

  • 1時間:リスニング
  • 30:単語
  • 30:問題集
  • 30:スピーキングの練習など

計画は自分で立て、それを毎日継続していってください。

🌟継続こそ成功への道です。

  • まとめ

結局は勉強するかしないかです。その上で効率良く合格したいなら、このやり方が本当にオススメですので、まず試してください。

そして合格目指して頑張ってください!

今回はこれで終わります、ありがとうございました。

しゅーと @syuto_spl_

広告

『検定資格』高校1、2年の時に死ぬ気で勉強した方が良い理由!

はい、どうもこんにちはしゅーとです。

今回のテーマは、検定資格は高校1、2年生の時に死ぬ気で勉強した方が良い理由について話していきたいと思います。


  • そもそも検定資格は取る必要あるのか
  • オススメの検定資格
  • 1、2年生で取っておいた方が良い理由
  • まとめ

  • そもそも検定資格は取る必要あるのか

まずはこれについてお話していきたいと思います。

検定資格は、持っているだけで、進学受験や就職活動で非常に有利になります。

高校生の時は、学校によりますが、(英検、漢検、数検)なら、ほとんどの学校で、受けさせてくれるでしょう。

最近では、成績だけではなく、検定資格の取得で評価するところが増えてきているからです。

なのでそれを有効活用して、しっかり1、2年生の間で、検定資格だけは、死ぬ気で取っておいてください。

就職するなら、そこに必要な検定資格ってありますよね、自分で調べ、それを取っておくのも良いでしょう。

  • オススメの検定資格

オススメの検定資格は、

『文系』

有名なもので言うと、

「漢字検定」「日本語検定」「英語検定」「TOEIC

です。受験するなら、絶対必要になってきますので、これだけは必ず取っておいてください。

就職活動でも、この検定資格はだいぶ有利になるのでオススメします。

『理系』

「数学検定」「理科検定」「簿記検定」

です。理系で、受験するなら、当たり前のように必要になってきますので早い目に取っておくと良いでしょう。

  • 1、2年で取っておいた方が良い理由

3年生になれば、受験勉強、就職活動に忙しくなってきます。もし3年生になって検定資格取るとするなら、その時間を犠牲にしてまで、検定資格勉強しなくてはいけなくなってきます。

その時点で、既に不利で、もう遅いですよね?受験勉強なんてしてる時間ありませんよ。

『体験談』

僕の体験談を話しますね。1、2年では、定期テストの勉強だけしていました。最低限評定は取っておこうと思ったからです。

3年生になり、大学受験の勉強が始まりました。そして、大学受験のを調べ始め、その時初めて検定資格を持っていないと、合格は無理だということに気づきました。

手遅れだと思いながらも、受験勉強を犠牲にし、頑張って3年生で、資格だけでもと思いながら受験勉強と平行に、めちゃくちゃ勉強しました。

正直なこというと、授業中も検定勉強してました。

結果、僕は理系を目指していて、3年生の中間までの間だけで、「英検3級」「英検準2級」「漢検準2級」「漢検2級」「数検3級」「数検準2級」は、取れました。

しかし、その時はもう10月頃で、絶望的でした。1、2年で、取っておけば良かったと凄く後悔しましたね。

もう受験勉強は間に合うはずもなく、僕の評定は、最高5中の4.8と、取っておいた検定資格と、面接だけで、試験をすることなく、11月に大学が決まってしまいました。

結局行ったのは文系です、先生には、諦めろとか、無理ですと言われ、で入ったのは全く興味もない所でした、でも先生からしたら、全員どこでも良いから、入って欲しかったのでしょう。

僕自身も今から本気でやって、挑戦してもダメだとは、思ってたので、仕方ないです。全部自分が悪いです。

  • まとめ

やり始めるのが遅かった結果、今みたいなことになりました。

なので同じ道を歩まないように言います、検定資格は1、2年生の間に取っておいてください。

ありがとうございました!

しゅーとでした。@syuto_spl_