『検定資格』高校1、2年の時に死ぬ気で勉強した方が良い理由!

はい、どうもこんにちはしゅーとです。

今回のテーマは、検定資格は高校1、2年生の時に死ぬ気で勉強した方が良い理由について話していきたいと思います。


  • そもそも検定資格は取る必要あるのか
  • オススメの検定資格
  • 1、2年生で取っておいた方が良い理由
  • まとめ

  • そもそも検定資格は取る必要あるのか

まずはこれについてお話していきたいと思います。

検定資格は、持っているだけで、進学受験や就職活動で非常に有利になります。

高校生の時は、学校によりますが、(英検、漢検、数検)なら、ほとんどの学校で、受けさせてくれるでしょう。

最近では、成績だけではなく、検定資格の取得で評価するところが増えてきているからです。

なのでそれを有効活用して、しっかり1、2年生の間で、検定資格だけは、死ぬ気で取っておいてください。

就職するなら、そこに必要な検定資格ってありますよね、自分で調べ、それを取っておくのも良いでしょう。

  • オススメの検定資格

オススメの検定資格は、

『文系』

有名なもので言うと、

「漢字検定」「日本語検定」「英語検定」「TOEIC

です。受験するなら、絶対必要になってきますので、これだけは必ず取っておいてください。

就職活動でも、この検定資格はだいぶ有利になるのでオススメします。

『理系』

「数学検定」「理科検定」「簿記検定」

です。理系で、受験するなら、当たり前のように必要になってきますので早い目に取っておくと良いでしょう。

  • 1、2年で取っておいた方が良い理由

3年生になれば、受験勉強、就職活動に忙しくなってきます。もし3年生になって検定資格取るとするなら、その時間を犠牲にしてまで、検定資格勉強しなくてはいけなくなってきます。

その時点で、既に不利で、もう遅いですよね?受験勉強なんてしてる時間ありませんよ。

『体験談』

僕の体験談を話しますね。1、2年では、定期テストの勉強だけしていました。最低限評定は取っておこうと思ったからです。

3年生になり、大学受験の勉強が始まりました。そして、大学受験のを調べ始め、その時初めて検定資格を持っていないと、合格は無理だということに気づきました。

手遅れだと思いながらも、受験勉強を犠牲にし、頑張って3年生で、資格だけでもと思いながら受験勉強と平行に、めちゃくちゃ勉強しました。

正直なこというと、授業中も検定勉強してました。

結果、僕は理系を目指していて、3年生の中間までの間だけで、「英検3級」「英検準2級」「漢検準2級」「漢検2級」「数検3級」「数検準2級」は、取れました。

しかし、その時はもう10月頃で、絶望的でした。1、2年で、取っておけば良かったと凄く後悔しましたね。

もう受験勉強は間に合うはずもなく、僕の評定は、最高5中の4.8と、取っておいた検定資格と、面接だけで、試験をすることなく、11月に大学が決まってしまいました。

結局行ったのは文系です、先生には、諦めろとか、無理ですと言われ、で入ったのは全く興味もない所でした、でも先生からしたら、全員どこでも良いから、入って欲しかったのでしょう。

僕自身も今から本気でやって、挑戦してもダメだとは、思ってたので、仕方ないです。全部自分が悪いです。

  • まとめ

やり始めるのが遅かった結果、今みたいなことになりました。

なので同じ道を歩まないように言います、検定資格は1、2年生の間に取っておいてください。

ありがとうございました!

しゅーとでした。@syuto_spl_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です